Posted by at

仕上の最終確認

2009年01月30日

本日、仕上の最終打合でした。



写真は、福岡ガーデンパレスの4Fの写真場です。
ホテルで行われる婚礼の写真や集合写真などを撮る部屋になります。

この改装では、床と壁のやり替え改修工事で
もっと明るいイメージへの変更です。



写真は、仕上のサンプル候補です。

最初は、小さいチップから確認していくのですが、
最終確認のときは、ある程度大きめのサンプルで、
できれば現地で確認していきます。
それは、現地以外のところでサンプル確認すると
現地の微妙な色の違い、光の具合などで仕上の
色の違いがでてくるからです。

細かいところなんですが、結構重要なんですよね。

この他にも、クロスの確認、ドアや枠の塗装確認などを
行い、最終の決定をしていきます。

今回決定した仕上げは、シンプルで明るい感じに仕上がると思います。

楽しみですface02
 


Posted by kenji at 17:12Comments(0)改装日記

改装日記のきっかけ

2009年01月29日

 フォトスタジオ・オバルさんのもう一つの写真室 福岡ガーデンパレス4F


 ↑ 写真は、福岡ガーデンパレスさん


今回、工事過程のブログへのアップが、可能になったのは、
何よりもオーナーであるオバルさんの快い承諾があったからです。

あらためて、ありがとうございますface02

そして、工事を担当する(有)ベルフォームさんも快く了承していただけました。

3社の共通点は、福岡県中小企業家同友会という団体に所属しているという点です。
その団体の打合せや例会などで何度も顔を合わせる間柄です。

工事過程を公表するというのは、なかなかできないことだと思います。
それは、オーナーのプライバシーの問題だったり、知りえた情報の守秘義務だったり・・・。

最初で最後の工事改装日記になるかもしれません。
この機会を大事に、そして楽しんで更新していきたいと思います。


皆様、よろしくお願いいたします。







 


Posted by kenji at 11:54Comments(0)改装日記

地下鉄赤坂駅から歩いてみよう!!

2009年01月28日

では、主要な駅である赤坂駅から
フォトスタジオ・オバルさんまで歩いてみましょう♪

まず、改札を抜けたら左方向に進み、3番の出口に向かいます。
3番の出口の階段を登ります。

階段の外はこんな感じ。

階段を登りきったら、そのまままっすぐに進みます。
左手には、カステラの福砂屋さんやおいしいケーキで有名な「Jacques」さんあり、その通りを過ぎます。

正面に大きな銀杏の木が見えます。

この木は、『飯田屋敷の大銀杏』です。そこを左に曲がります。
タバコを吸う方は、正面のビルがJTのビルで無料の喫煙所がありますので一服でもいかが?

そのまままっすぐ歩き、昭和通りを通り過ぎすぐに右手にお茶屋さんが見えます。
いり江豊香園というお茶屋さんです。そのビルの2Fに弊所の事務所があります。

左手には、福岡の歴史上重要な玄洋社があります。

その角を右に曲がります。歩いていると左手に目的地である
フォトスタジオ・オバルさんが見えてきます。


このルートは、私が気に入っているルートで、
別にこのルートでいかなければならないということでは、ありません。

5分もかからずに着くと思いますface02
 


フォトスタジオ・オバル2

2009年01月27日

フォトスタジオ・オバルさんに関して
もう少し、詳しく書いてみたいと思います。

オバルさんのメインの写真館は現在、舞鶴にあります。

住所:福岡市中央区舞鶴2-8-6クラージュ舞鶴1F101号



   ↑ 店舗の外観写真

家族4人を中心に活動されいてます。
福岡で有名だった「瑞乗写真館」におられたご主人が中心でかなりこだわった
写真を撮っておられます。デジカメが主流のこの時代、フィルムのカメラにこだっ
わって撮られているところなどまさに職人肌のご主人です。

実は、この舞鶴になる前の町名は、『西職人町』と呼ばれており、
まさにうってつけの場所にお店を構えられたのではないでしょうか。

この写真館では、着付けもしていただけます。私も和装のときに
着せていただいたことがありますが、なかなか和装の着付けを
お願いすることろいざ探そうとすると少ないですよね。

その他にも、成人式や婚礼のビデオ撮りやお気に入りの場所で
出張写真館などさまざまなバリエーションで写真やビデオを撮っておられます。
 


フォトスタジオ・オバル

2009年01月26日

フォトスタジオ・オバルさん

ご近所の写真館。
縁あって、福岡ガーデンパレス4階の写真場の改装工事と
着付け室の改装工事のお手伝いをさせていただくことになりました。

フォトスタジオ・オバルさん → ホームページはこちら

『創業35年の瑞乗写真館を解散後、2001年に「Photo Studio OBARU」
としてリニューアルオープンいたしました。
通常のスタジオ撮影に加えロケーション撮影など、多種多様なバリエーションで
お客様の思い出作りのお手伝いをしています。』



瑞乗(ズイジョウ)写真館は国体通りに面したところにありました。
ご存知の方も多いかと思います。
照明証明写真をわざわざ県外から撮りにきていただくお客様が
おられるということからもこだわり具合がわかります。

私自身、企画のときから楽しみにしていましたし、
工事も本格的にはじまるということで、心地よい緊張感がわいています。

このブログでは、完成までの工事過程を紹介いたします。