Posted by at

着付け室の解体工事

2009年02月16日



福岡ガーデンパレスの改装に引き続き、
着付け室の改装工事に入りました。

本日は、解体工事です。

改築工事の場合、お客様にまず、
建設当時の図面が残っているかどうかを確認しています。
(今回は、図面は残っていませんでした。)

図面が残っていれば、その建物の構造や仕様が
あらかじめわかり、見積もりなども比較的正確に出せるからです。

今回、解体してみてわかったことがありました。

それは、床に断熱材が入っていなかったことです。

当時、断熱材を入れることが、常識的になかった可能性があります。
(壁には、入っていました。)

大切な衣装の為に、防湿の材料を入れていたりしますので、
その部分だけでも断熱材を入れることにしました。
 


Posted by kenji at 20:55Comments(0)改装日記